スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
突入、サンリオショップ!!
日曜日の話です。朝にマクドで杏さんと集合して、最初の目的地は「大丸京都店」です。

何故かというと、何処に売っているのかが割りと謎な商品である「ジュエルペットTCG」が、「もしかしたらあるかもしれん。」というわけで、調査しようと思ったからです。目当ての「サンリオショップ」は5F。

20090812001

カズヤ「未知のエリア!!」

探したら何とっ!!レジ前に置いてありました。ただ、周りからの視線がっ、視線があああぁぁぁ!!

とりあえず、気を取り直して…。数パック購入したら、「ぬりえシート」を貰いました。仕上げて持って行ったらプロモカードが貰えるそうな。よし、頑張ろう。

あと、後に並んでいた人が「もうジュエルペットのカードはありませんか!?」と店員さんに聞いていらっしゃいました。その上、パックも既に結構売れていたみたいだったし…。あれっ、このカードゲームって想像以上に人気があるのかな!?

いい歳をした男二人は、その後別のサンリオショップへ。お次は「京都タカシマヤ」です。こちらは写真がありませんが、まぁほとんどさっきの所と同じようなモンです。ココでまた数パック購入し、キラカードが出ました。レジのお姉さんに「プレゼント用ですか!?」と聞かれて「はい…」と答えてしまった、俺超チキン。「ポイントカードをお作りしますか!?」と聞かれて「いやっ、結構です…」と答えてしまった、俺超超チキン。どうせまた何回も買いに来るだろうし、作っとけば良かった。

この後は、普通にカードショップへ行って、ポケモンカードの「フロンティアの鼓動」を二人であるだけ買い占め、ずっとポケカで遊んでいました。SABERさんの家に泊まりに行っても、「アメモース超つえぇwww」とか言いながら、深夜まで遊んでいましたとさ。

おしまい。
スポンサーサイト
[2009/08/12 21:23 ] | ジュエルペット | コメント(1) | トラックバック(0)
ジャンケンの研究 vol.1
20090805001

上の写真は、「イイ歳をした二人の男が、夜の10時くらいにマクドでジュエルペットTCGをする之図」ですwちなみにプレイヤーは杏さんと蒼真さん。実はこのゲーム、特に向かい合わなくてもできるんですよ。

さて本題へ。連日採り上げているこの「ジュエルペットTCG」ですが、簡単に言えば「ジャンケン」と「ビンゴゲーム」が合体した遊びです。それ以上でもそれ以下でもありません。いざゲームを始めるとプレイングもクソも無い訳ですが、実はその前の「デッキ構築」の時点で非常に考えることがあります。むしろ、このカードゲームはほとんど構築で決まるといっても過言ではありません。まぁこのブログを幼女女児が見ているとは思えませんが、WSに少し疲れてきた人はいかがでしょうか!?

まず、このカードゲームのルールについてですが、「グー」「チョキ」「パー」のいずれかのマークが描かれているカードを20枚用意して1組のデッキとします。ここで今日のポイント。だいたいお分かりの通り、デッキにおける「グー」「チョキ」「パー」の枚数比率は、各々が自由に設定することが出来るのです。ですから、「グー」のカード20枚で組んだグー単は、どう頑張ってもパー単にかないません。ここで普通ならば、「バランスよく構成すればよいのでは…」となるのですが、このゲームはジャンケンに勝つことが目的ではありません。

あくまでもこのゲームは、ビンゴを完成させることが目的なのです。ジャンケンに勝つことは、ビンゴを完成させる為の一つの過程でしかありません。当然、ジャンケンに全く勝てなければビンゴは完成しませんが、ジャンケンに勝ち続けたからといってビンゴは完成しません。ジャンケンに8回勝ってもビンゴが完成しない人もいれば、4回程勝つだけで完成したりもします。要は効率の良い勝ち方をすることが求められるわけです。この辺の話が少し難しいですが、どうでしょうか!?

何故このようなことが起きるのかというと、カードにはそれぞれ「色」も設定されているからです。同じ「グー」のカードでも、「赤のグー」と「青のグー」と「緑のグー」があります。ここでもう一度このゲームの勝利条件を確認しておくと、3×3マスのビンゴゲームで、1ビンゴ以上の完成で勝利です。それで、「ジャンケンポン!!」という掛け声の下、お互いのプレイヤーが一斉に山札のカードを捲り、ジャンケンに勝てば3×3のマス目にカードを置けるというものです。ここで一つやっかいなルールが…。実はビンゴを作る時、1列のカードがそれぞれ違う色でなければなりません。これにより、「緑と青のカードで勝ちまくっているけど、赤で勝てないから上がれないし!!」という状況にも陥ったりします。

更には、この3×3マスのフィールドにも特徴があって、上段の3マスが「グー専用」の置き場、同様に中段が「チョキ専用」、下段が「パー専用」となっています。ですから、実際にやってみればわかりますが、本当に思うようにビンゴが完成しません。

ではどうすればよいのか。ここで私が推すのは、「ある程度デッキ内の手の比率を一つに寄せる」というものですが、長くなってきたので続きは次回。
[2009/08/05 23:54 ] | ジュエルペット | コメント(0) | トラックバック(0)
世界最速!?…ではないかw
先日言っていたことですが、今日から「カオスオンライン」を始めました。ただ、課金しない限りデッキ固定なんですね…、超萎えた。とりあえず、さっとレベル5には上がりましたが、いつ飽きるか時間の問題のような…。一応「こりん」というHNでプレイしているので、見かけた方はよろしくお願いします。

では本題へ。実は、この記事の次に「ジュエルペットTCG」のサンプルデッキを載せようと思います。何か、まだ誰もやっていないっぽいし…。「意味無いwww」とかいうのはナシの方向で。少しは研究してみたんで、そのことはまた明日にでも。

ルール!?う?ん、とりあえずは下のURLからプレイマット(表)が見られるはずなんで、そこに書いてあります。一瞬で覚えられますよwww

http://bushiroad.com/products/jp0001.html
[2009/08/04 22:29 ] | ジュエルペット | コメント(0) | トラックバック(0)
運ゲの最高峰 & DQ?プレイ日記 vol.4
本日は「ジュエルペットTCG」の発売日だった訳ですが、一応1BOXを剣さんに、代わりに購入して貰えるようお頼みしてありました。で、先程メールが来てルールの報告を頂いたのですが、とりあえずの感想は「これはもう…すごく運ゲです…」ってな感じ。そりゃまぁ、幼女女児用カードゲームにストラテジーを求める方がどうかとは思いますが、ココまで来るとむしろすがすがしいですwいやぁ、早く実戦をやってみたい。ルールを含め、また後日にレポートを書きます。

【DQ?】

後半の展開が面白かったので、流れに任せて勢いでクリアしてしまいました。DSってことを考えれば、なかなか楽しめるゲームでしたよ。やり込み要素がまだまだ沢山残っているので、まだ暫くはドラクエに没頭すると思います。

無転職で物語を進めていったら、ラスダンが結構苦しかったです。でもそれ以外は割りとあっさり。このゲームの前にやっていた「シャイニング・フォース イクサ」の「シリル縛り」での苦労を考えれば、全然温いです。それでも、クリアまでの全滅回数は2回。

1回目は、船入手直後に海で遊んでいたら、ギャオース×2+αに遭遇して、火炎の息連を連打されて死亡。2回目は牢獄のキラーアーマーに主人公単騎で挑んだら、ラリホーされた挙句にベホマスライムまで呼ばれて死亡。無茶し過ぎましたw

ドラクエが終わったら、ほったらかしのままだった「シャイニング・フォース フェザー」か、Aさんに借りた「Tears to Tiara」かどちらかをやります。でもまぁ、秋には「TtT 外伝」も出るらしいので、そっちが優先かなー。
[2009/07/30 23:15 ] | ジュエルペット | コメント(1) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。