スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
何もかも失った日の出来事
地区決勝の日は置き引きの事でいっぱいいっぱいだった訳ですが、大会自体の事についてあまり書いていなかったので、とりあえず結果だけでも…。

地区決勝大会 in 大阪(スタンダード)
成績:1戦1勝0敗

まさかの「みゆき 1kill」のデッキで参戦。そして成功wこれで通算4度目の成功です。まぁ今回ばかりは、相手が「やりこみ大将みゆき」のことを知らなかったというのに助かりました。KOFやBASARAでいい素材が出ることを祈ります。この後のイクサカップに出場したかったので、残念ながらここでドロップ。ただ、WS界に旋風は巻き起こしたと思っている。ちなみに同型のデッキで出場した綱吉さんは2×。

地区決勝大会 in 大阪(シャイニング・フォース イクサカップ)
成績:5戦4勝1敗

4回戦にて、相手の攻撃がほとんどダイレクトアタック&ソウル+2のクライマックスを使用で、せめて1発くらいは止まるだろうと踏んでいると、まさかの全弾ヒット。一瞬でレベル3へ。更には相手のキャンセルが崩れない。相手のデッキ自体は、パワー8000の「ウィッチハットのシリル」で終始戦っているようなイミフ構成だったので、運ゲされて負けた感がいなめない。無念。

地区決勝大会 in 大阪(ネオスタンダード)
成績:2戦1勝1敗

「イクサ単」で出場。負けパターン的にはイクサカップと同じ。中盤なのに、何故か気付いたらレベル3。というわけで、紙運のこりんの戦いはここまで。この直後に置き引きに遭い、まさに「泣きっ面に蜂」状態。もちろんドロップです。

第2次ダ・カーポVSリトルバスターズ!大会
成績:3戦3勝0敗

使おうと思っていたデッキは既に泥棒さんの手の中だったので、緑川さんにデッキを借りて出場。置き引き後に「人生リセット」宣言を執り行って開き直っちゃったこりんは、鬼神の如くばったばったとリトバス勢をなぎ倒していったとな。おしまい。
スポンサーサイト
[2009/06/30 23:44 ] | ヴァイスシュヴァルツ | コメント(0) | トラックバック(0)
【SB】WS 公開カード vol.2
WS 公開カード 2

相方の詳細もついでに公開して欲しかったのですが、レベル1のキャラの全員が全員アンコールを持っていたって、全滅させられたらどうしても面倒をみきれませんからね…。でも相方次第では、このままでは終わらないような、そんな期待を膨らまさせてくれるカードです。特徴はただただ優秀。
[2009/06/30 11:57 ] | 【公開カード】ヴァイスシュヴァルツ | コメント(0) | トラックバック(0)
【SK】Chaos 公開カード vol.2
Chaos 公開カード 2

今回も評価が保留なカード。序盤から能力を発動できればいいのですが、カオスは後半になればなるほどこういった能力が使い辛い状況になるので、やっぱり回収できるカード次第な感じ。耐久が割りと高いので、リバースから復帰したらそこそこの壁にもなれますが、どうしても遅くなるので、その前に何らかのコストにした方が…。2回目の能力の発動は至難の業。
[2009/06/30 11:50 ] | 【公開カード】カオス | コメント(0) | トラックバック(0)
【KF】WS 公開カード vol.1
WS 公開カード 1

割りと強カード。お互いの舞台がキャラまみれならば、かなりのパワーを叩き出しそうです。ただし、まとまったデッキならばある程度キャラの特徴が偏る傾向があるので、過信は禁物。相手が「動物デッキ」とかならば、「鈴&どるじ」が何となく落とせなさそう。こちらがキャラ詰まりを起こしている時もかなり危険。

レベル3からのクライマックスシナジーって、発動がどうしても遅くなり、そもそも手札にクライマックスが無いという状況が起こったりするので、個人的には好きではないのですが、このカードの能力自体は強力なので、無理して狙ってみても案外いいかも。溜まったストックが直ぐには使い辛いというのは、結構クセモノ。できれば2枚くらい並べて使いたいですが、パワーが怪しくなりそう…。
[2009/06/29 23:04 ] | 【公開カード】ヴァイスシュヴァルツ | コメント(0) | トラックバック(0)
【SK】Chaos 公開カード vol.1
Chaos 公開カード 1

今のところ、何とも言えないカード。強力なシナジーの核となるのか、それとも…。今のところ、トライアルデッキには「“蜀”劉備玄徳「桃香」」が収録されていますね。単デッキとかならば、割りと使用頻度は多そうです。
[2009/06/29 19:02 ] | 【公開カード】カオス | コメント(0) | トラックバック(0)
「adamant faith」発売記念イベント ?後編?
昨日の続き、6月28日のレポートをどうぞ。

この日は「DreamParty大阪2009春」で行われるSuaraさんのライブに参加する為に、朝7時には「インテックス大阪」へ行きました。とりあえず、係員による列形成や列誘導の段取りの良さに脱帽。ブシロードも見習った方が(ry

20090629003

上の写真は、ドリパ終了後に撮った物です。イベント開始時刻は11時半なので、ここで暇潰しの為に昨日購入した「人生ゲーム」が活躍する予定だったのですが、あらっ、ない!?どうやら昨日立ち寄ったネットカフェ、若しくは「ザ・めしや」に置いて来た模様。仕方が無いので、たまたま私が持って来ていたコピー用紙にマス目を書いて、お手製のスゴロクをやって遊んでいました。下は19歳から上は3○歳といういい歳をした4人組みが、朝っぱらから何やってんだwww

そんなこんなで、イベント開始。真っ先に「フロンティアワークス」のブースへ行って、先着50名のSuaraさん&上原れなさんによるサイン入りブロマイドお渡し会の参加チケットをゲット。その後は、1時からのSuaraさんのステージを良い席で見る為に、その前の桃井はるこさんのステージを端っこの方で傍観。これは何と言うか…拷問。ていうか、ファンが凄過ぎてついていけない。曲とかもほとんど知らないし、正直辛かった。更にはモモーイのあまりのフリーダムさに、開いた口が塞がらない。モモーイは4人とも初体験だったので、終了直後は全員放心状態。

気を取り直して、Suaraさん&上原れなさんの合同ステージ。苦労しましたが、何とか最前列のほぼ中央付近の席を確保。これで4回連続で最前列です。セットリストは下に。

1. adamant faith
2. 君だけの旅路

東京のドリパでは「キミガタメ」を歌われたそうですが、「君だけの旅路」も久しぶりだったので聴けて良かったです。昨日もそうでしたが、ここ最近のSuaraさんは「カッコイイ路線」で、これはこれでなかなかイイ感じ。2年前のワンマンライブを思い出しました。

お渡し会の本番は2時からでした。列に並んでいると、何となくチラッチラッとSuaraさんと目線がやたら合う気が…。いやっ、「思い込み乙」とかじゃなくて、マジで。

私の番が回って来た時、思いもよらないことが!!何と、私が喋りかけるよりも早く、Suaraさん本人の方から「いつもありがとうございます。毎回来て頂いているみたいで。」と逆に声をかけられました。握手しながら、嬉しくてイキそうでしたw「舞い落ちる雪のように」のイベントの時も、「もう名前覚えました。」とも言われたし、ホントに苦労した甲斐があります。ちなみに、これまでにサイン会で本名は8回くらい書いて貰っていますよー。

この後は、前回のイベントで共同で花を購入した時に知り合った女性ファンの方に再びお会いしたり、新たにメンバーにWさん(奈良県在住)が入ったりで、充実した時間を過ごせました。余談ですが、ドリパの年齢制限の方ではブシロードブースもありましたよ。

そして、4人メンバーに戻り、再び昨日訪れた中華料理屋さんに行きました。

20090629002

おおっ、暖簾が出てる!!ちなみに看板をよくよく見てみると、「美味しい」が「お美味しい」になっていたりで、ツッコミどころがいろいろと…。

20090629001

これが噂の餃子、4人前。おばちゃんに聞いてみると「1番はよそ」だそうですw店内はこじんまりとしていましたが、「Suaraさんもココに来てたのかー。」と思いを馳せながら、朝からほとんど食べていない4人は、ガッツリ6千円分ご馳走になりました。食事中、お店のご主人は「さんまのスーパーからくりTV」を観ながら大爆笑。

食後に梅田へ戻って解散したわけですが、再来週も兵庫県の尼崎でイベントがあるので、また一緒に楽しみたいです。
[2009/06/29 17:29 ] | Suara | コメント(2) | トラックバック(0)
「adamant faith」発売記念イベント ?前編?
2日間に及ぶ闘いが、ようやく終わりました。以下、6月27日分のレポートです。

午前11時半に、大阪にある「上新電気 ディスクピア 日本橋店」で、普段一緒に行動をしているSuaraファン仲間のAさん(島根県在住)、Kさん(兵庫県在住)、Mさん(岐阜県在住)と待ち合わせ。12時からはSuaraさんのNEWシングル「adamant faith」の発売記念イベントでした。当日に整理券を手に入れたMさんは若干後ろの方でしたが、私とAさんとKさんは整理券の番号が3、4、5番だったので、最前列のほぼ中央付近の位置を確保。大きいライブならともかく、大阪のインストアライブレベルならば、もはや最前列に食い込むのが当たり前です。

実はイベントでは、Suaraさんと同じレコード会社で後輩の「上原れな」さんが先に舞台に上がりました。初めてその歌声を聴いたのですが、やはりSuaraさん程の魅力は…。何箇所か音を外していたような気がしないことも…。ただ、やっぱりSuaraさんの歌声は別格です。迫力もさることながら、表現力とかが凄まじ過ぎて、鳥肌立ちっぱなし。一つ気になった事と言えば、アコギの村上さんがクネクネし過ぎ。セットリストはこんな感じでした。

1. adamant faith
2. Free and Dream
3. 明日へ -空色の手紙-
4. June
5. 夢幻の丘

20090628004

2つ前のシングルである「舞い落ちる雪のように」の発売記念イベントの時もディスクピアであったのですが、その時の直筆サイン入りポスターが未だに2Fに飾ってあったので、ついパシャリ。めっちゃ欲しい。

この後は、Suaraさんのオススメの店(!?)として紹介されていた、餃子が「大阪で2番目に美味しい」ことで有名な(!?)中華料理屋さんを4人で訪問。

20090628001

参考資料。

20090628003

やってねぇしwww隣のクリーニング屋さんのおばちゃんに聞くと、夕方の6時頃から店を開くそうです。仕方ないので、また明日に行くことに…。

後は、明日の為に梅田の「ヨドバシカメラ」にて「人生ゲーム」を買ってみたり…、

20090628002

カラオケで朝までハッスルして、一日目を終えました。

怒涛の二日目は、また明日に更新します。
[2009/06/28 23:52 ] | Suara | コメント(0) | トラックバック(0)
懲りない男…
置き引きの被害に遭ってまだ1週間経ちませんが、今日は再び大阪へ泊まりで行ってきます。うん、馬鹿なんじゃないのかな!?私は。

ただ、Suaraさんのイベントなので「行かない」という選択肢がそもそも無い訳でして…。

後、今まで行けていなかったとある聖地にも、ついでに巡礼してくるつもりです。

くらっちょさん、今日イエサブ行けません。ゴメンナサイ、また来週にお会いしましょう。

それでは今から行ってきます。また明日。
[2009/06/27 08:16 ] | Suara | コメント(1) | トラックバック(0)
第1のWS人生の終焉@京セラドーム
まずは皆さん、お久しぶりです。私、「こりん」という者です。

前々ブログ、前ブログからお付き合い頂いている方々、度重なる移転、本当に申し訳ありません。実はコレにはいろいろと理由がありまして…。話は先週の土日にまで遡ります。

この二日間、大阪の京セラドームではWSの地区決勝大会が開催され、多数の人々が会場に押し寄せました。もうホントに人だらけ。大半の方々にとっては「大盛況」の内にイベントは幕を閉じたのでしょうが、そうも言っていられない人達が数人いたことを、皆さんはご存知だったでしょうか??そう、私もその内の一人。実際に会場におられた方の中には、「なんで警察がいるの!?」と疑問に思われた方も少なくないはずです。



置き引きに遭いました。



私だけではありません。新品のファイルを盗られた方、デッキケースを盗られた方、携帯電話を盗られた方…。夢幻音華メンバーでいえば、ジリアンさんも被害者の内の一人です。それで、私は何を盗られたのかというと…、



持ってきた荷物、丸々やられました。



幸い、財布はズボンのポケットに入れていたのですが、鞄の中には運転免許証、大学で使用するプリント類、DS、プレイ時間がホントに凄い事になっていた「ポケットモンスター ダイヤモンド」のカートリッジ、色々なデッキ、一年間以上かけて集めてきたほとんど全てのレアカード・PRカードが詰まったストレージ、レア以上のシリルのこれまたほとんど全てのカードをコレクションしたファイル…。「何もかも」という表現が一番しっくりきます。

荷物はほったらかしてあった訳ではなく、普通に足元に置いてありました。ただ状況はネオスタンダードの2回戦。机上に集中し過ぎて、事に気が付いたのは対戦後。そして、時既に遅し…。

頭は真っ白でした。あまりに凄い事が起きたので、全く現実を受け入れられません。今でもそうです。失った物が多過ぎて、生きていく気力も一瞬消えました。

余談ですが、事件前日のお楽しみ抽選会で「ちび凛」が当たりました。おそらく、この瞬間に人生の全ての「運」を使い果たしたのだと思います。もちろんその「ちび凛」は、今では泥棒さんの物。

今手元に残っているのは、対戦中に使用していた「イクサ単」と、その時に敷いていたイクサのプレイマットのみ。家には、ほとんどC・Uのカードしか残っていません。



しかし、もう数日経ったことですし、綺麗さっぱり忘れることにしました。「イクサ単」だけでも手元に残ったのです。これさえあれば、今後もしっかりと戦っていける自信はあります。シリルは失ってしまいましたが、もう一度集め直せばいいだけの話。

こりんの「WS人生」の第2章は、ここから始まります。
[2009/06/26 16:00 ] | ヴァイスシュヴァルツ | コメント(4) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。